スポンサーサイト

  • 2015.04.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ビノシュ 7周年!

梅田の BAR & NIGHT FOOD 「binoche」 が7周年です!おめでとうございます!

9月15・16・17の3日間
ドリンクオール500円
だそうです!行きましょう!

といいながら、僕は昨夜行ってまいりました!
飲んじゃいました!楽しかった!

十数年前、まだ別の場所で営業していたbinocheからのお付き合いとなります。時が過ぎるのは、はやいもんです。
マスターをはじめ、昨夜も一緒に飲んだKさんなど、とてもいい友達とめぐりあうことができたお店であります。

これからもがんばって続けていただきたいです!
僕の店も負けじとがんばって続けていきます!

みなさんも是非、binocheへ!居心地のいいお店ですよ!




                                              Help











緊張しました。

八月の終わりに大阪梅田のBar & Night Food「binoche」でゲリラ?ライヴしてまいりました。

ここ数年恒例となっていたbinocheでのライヴイベントが今年はお休みということで、その代わりにゲリラ?ライヴとなりました。




ライブイベントの時はお客さんはライヴを観に来ているという方々が前提で、観る側もヤル側もこころしております。
しかし、今回は何も知らされていない「飲みに、食べに、」来ている方々の前でいきなりでした。

バー「夜垂れ」のマスター、トミーブギーに先陣を切ってもらい、温めてもらいました。(トミーさすがでした!)
冷めないうちにスカサズ僕達「波野」で三曲やらせてもらいました。
よそ者(RCサクセション)、大好きな人(オリジナル)、夢の中(BO GUMBOS)

緊張しました。
今回、こんなシチュエーション、完全生音、そらあ緊張しました。
何か高校生の時に友達にピアノを弾いてもらい、初めて人前で歌った時を思い出しました。ええ経験になりました。
これからも歌っていきたいので、初心を忘れず、がんばらなあかんなあとそんな気持ちになりました。

いきなりのゲリラ?ライヴにお付き合いいただいたお客様、ご清聴ありがとうございました。
サンキュー!binoche!何周年も重ねていきましょう!








9 9/9

昨夜、大阪梅田の Bar & Night Food binoche にての渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)さんのイベントInter Play に行ってまいりました。

なかなかの人の入りで、DJプレイに弾き語りライブと盛り上がっておりました!

よく通る声でPA無しの生ギター生声で歌ってらっしゃいました。

しかしながらプロモーションついでとはいえ、知名度のあるミュージシャンにNO CHARGEでやっていただいた。
DJプレイの姿や歌ってらっしゃる姿から「ホント音楽が好きやねんなあ」と感じ、いいスタンスで音楽と向き合われてる感じがして少々羨ましかったです。


そういえばマスターがお店の壁にサインをしてもらっていた。
渡辺俊美さんがサインなさったその横にもすでにサインがあった!

前日に映画監督の青山真治さんと御一緒に訪れられたらしいです。



           ジム・オルークさん→



めちゃめちゃ親日家でめっちゃええ人やったらしいです。
お会いしたかった。


そんな人達のサインが二つ並んだbinocheで仲間と喋っていると、楽しい時は時間が経つのが早いもので「もう電車無理やなあ、さてどうするか?」という状況に。
すると、さびしんぼうの建築士Kさんが「泊まってく?」と。
近頃、明かりを暗くして眠れない彼。丁重にお断りし、「自転車貸して下さい!」とお願い。
真夜中に自転車を飛ばして帰りました。

NEWSです!!



NEWSです!!

梅田のいい感じでお馴染みの Bar & Night Food binoche
Tokyo No.1 Soulsetの渡辺俊美さんが登場です!


なにやらDJ&弾き語りLIVEをされるようです。楽しみだ!


実はわたくし Tokyo No.1 Soul Set 好きなんです!
もちろん僕もが終わり次第駆けつけます!

いい歌と酒に酔いしれそうですね!



宴のあと

2008年7月12日binoche 4th anniversary
楽しかったです!今年も楽しかったです!

残念ながらクロダさんの出番は、僕は店があったんで観れなかったんですが、なかなかよかったみたいですし、C−RAGさん、月の港、オエカブランカとそれぞれのいい味をだした感じやったと思います。
<<<<<<イメージ>>>>>>

ちなみに我々「波野」のセットリストです。
   MERODY MAKER(忌野清志郎)
   Tequira
   そんな瞬間に包まれて(オリジナル)
   I’m Waiting For The Man(The Velvet Underground)
   Across The Universe(THE BEATLES)
   ユーイギな人生 (オリジナル)

僕達の演奏はどんな感じやったでしょうか?
一生懸命、練習して挑みましたが、すべてが上手くいく訳もなく思うところはありますが、楽しく演奏できたのでよかったです。
音楽はずっと続けていきたい!と再確認した、そんな夜となりました。
もっともっといい感じでできるよう、練習致します。

後日、波野の演奏を観てくれていた音楽通の友人数名に、ちょっとよかったところなどを話してもらえて、またそれが自分でもよかったなあと思っていたところと同じだったりして嬉しかったりしております。

binoche 4周年おめでとうございます!
binocheも4周年!Helpも負けじと、周年イベントできるぐらいにがんばります!

あした、あさって、そして今日。


あした、あさってにせまってまいりました!
梅田のバー「binoche」の4周年ライヴ。

僕も「波野」というユニットで、四年連続皆勤出演です。同じ仲間と一緒に同じイベントに続けて出演できるのは、binocheの4周年ともども、うれしいことです!
一生懸命がんばります!

あしたは本番前の最後の練習です。当日も僕の店「Help」は営業するので、当日リハ無しぶっつけになります。だからあした、しっかりと仕上げねば!
とにかく、すごく楽しみです!
来れそうな人は是非来て下さい!「波野」に黄色い声援を!
黄色くなくてもいいです。
そして、いかしたバー「binoche」の4周年を祝いましょう!

あした、あさって、そして今日。今日も個人練習に励みます。


Helpは7月12日(土)は19時閉店になります。
すいませんが宜しくお願い致します。
http://www.he-lp.info/

binoche 4th anniversary!!


7月12日(土) binoche 4th anniversary!!

 今年もやってきました、周年記念パーティ!
 おかげさまで、ビノシュは4周年を迎えます。

 open 6:30 start 7:00 ¥1800(1drink +1food)

 【出演】 オエカブランカ 月の港 C-RAG 波野 クロダトオル

 みなさん、是非おこしくださーい!

binoche http://www.binoche.jp/

波野もがんばって練習しております!お楽しみに!
Help http://www.he-lp.info/

練習中!

練習しとります!
波野です。波野。
僕「波」と相方「野」による、ロックユニットです!

今年も7月に大阪梅田のいかしたバー「binoche」の周年ライヴに参加させていただく予定です。

今年で4周年ですね。がんばっておられます。
OPENの時にみんなで壁を塗ったりしたことが懐かしいです。
とても居心地のいいお店なので、梅田の夜は是非「binoche」でお過ごし下さい。
(なにやらマスターがブログもはじめた模様です。)

そうそう、波野の練習。昨夜もやりましたよ!
今年もYagiっちをパーカッションで迎え、強力?トリオで挑みます。

昨夜は三宮のスタジオに入りました。
そのスタジオが一階から四階までがプリクラ屋さんのビルの上にあり、エレベーターはもちろん共同なんです。
ほらっ、近頃のプリクラ屋さんは女の子同士かカップルでないと入店お断りとかあるじゃないですか。そこのお店もそのように書いてました。
エレベーターの中、
「これ、間違ってプリクラの階で降りたらどうなるん?」
「そんなもんおっさんがフラフラっと入っていったら、すぐに追い出されるで!」
「捕まってまう?」
「迷惑条例かなんかに引っかかってまうんちゃう?」
おおー、悲しき中年クライシス!

今年は久々に新曲なるものがついに出来たので、それもお披露目いたします!
カバーもいい感じになりそうです。乞うご期待!

ライヴの詳細は随時ここで発表いたします。
お楽しみに!


binoche マスターのブログ「ビノ猫」http://binoneko.exblog.jp/
こちらもよろしく「Help」http://www.he-lp.info/

独身男爵

先週、久しぶりに我が草野球チームの本社、バー、ビノシュによったときのお話。
その日は、僕は一人で立ち寄ったのですが、そこにはKくんがいて、更に当たり前のようにビノシュの大砲Kさんがいた。なんやかんやとくだらんことを喋っていると、とんでもなくくだらん話題になった。

何かをきっかけに、「お笑い」の話になったんです。
そこそこお笑いにもうるさい我々も認める「髭男爵」なかなかおもしろいですよね。「髭男爵」がおもしろいという話から「そういえば、Kさんも貴族みたいなもんですよね」とはじまって「独身男爵ですね!」となった。

Kさんの口癖に「ちやうって!」というのがあり、それをもちギャグとして一人ボケ、一人ツッコミのスタイルでR−1を目指しましょうよとなり、ネタはマスターに考えてもらおう。
マスター案では、「ちやうって!」の一本調子では飽きるということで、発案されたもう一つのギャグが「なんちゃって!」
「なんちゃって!」って、「それはひどい」とまわりの者達。

マスターの説明では、一人で話はじめて、一人でボケて、一人で「なんちゃて!」とツッコムという、よく考えれば普通といえる「なんちゃって」のスタイル。
しかし、この「なんちゃって!」は独身男爵よりもマスター本人がいたく気に入った御様子で、その日は「なんちゃって!」連発されておられました。
そうして、今年のR−1は「独身男爵」 VS 「なんちゃって!おじさん」の図式が出来上がりました。「なんちゃって!」

binoche http://dining.rakuten.co.jp/restaurant/?rid=2732

 

あと一歩、binoche

あと一歩のところで、勝利の女神は振り向いてはくれなかった。
投手陣は失点3で踏ん張ったのだが、相手の継投にしてやられた。

相手の先発にはナックルボーラーではないが、のらりくらりと投げられ打線は沈黙。そして、リリーフの速球派にまたしても沈黙。そう結局ずっと沈黙。

binocheの貧打は未だ改善されず、散発の三安打のみであった。しかし、2点はもぎ取り試合としては、まあまあ接戦であった。投手陣の踏ん張りと、二度ダブルプレーを成立させたことが要因か。
しかし、チーム内でもこう囁かれていた「ファアボール、ファアボール、エラーで点をとるのがうちの勝ちパターン」
それではなかなか勝てませんわね。

binocheの悩める主砲は、相手先発投手に対して「遅くて待てん」と。投手が速球派に交代し「あっ、こっちの方がいい!」と打席へ。そして、凡退「速くて打てん」「この二人の間ぐらいのスピードがいい」と。そんな身勝手な発言。
今日の試合では、空振りをし倒れこむという豪快?な姿をみせた主砲。次回は目覚めの豪快な一発を期待しています。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
sponsor link
Happy Book
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ゲット・アップ・ウィズ・イット
ゲット・アップ・ウィズ・イット (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイビス
お客さんのおすすめを受け購入。
結構好きです!

(2011.12.3)
recommend
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
いい感じですね。アニキ。
(2011.10.14)
recommend
recommend
recommend
RON SEXSMITH
RON SEXSMITH (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
シークレットハートっす。
(2010.1.9)
recommend
SOSが鳴ってる
SOSが鳴ってる (JUGEMレビュー »)
麗蘭
Wordsという曲が今はしみます。

(2009.12.12)
recommend
The ピーズ
The ピーズ (JUGEMレビュー »)
The ピーズ
「生きのばし」「ヒッピー」などなど名曲揃いのアルバム!

昨日から「ヒッピー」がしみます。
(2009.11.3)
recommend
クロージング・タイム
クロージング・タイム (JUGEMレビュー »)
トム・ウェイツ
秋の穏やかな午後に。聴いています。
(2009.10.10)
recommend
ホワッツ・ゴーイン・オン
ホワッツ・ゴーイン・オン (JUGEMレビュー »)
マーヴィン・ゲイ
移転祝にいただいた。
今日はこれを聴き続けています。
(2009.9.1)
recommend
Short Films デラックス版
Short Films デラックス版 (JUGEMレビュー »)
麻生久美子
ゆるやかにいいです。
recommend
ひかりのまち
ひかりのまち (JUGEMレビュー »)
シャーリー・ヘンダースン
マイケル・ウィンターボトム監督のこころあたたまる作品です。
recommend
夫婦茶碗
夫婦茶碗 (JUGEMレビュー »)
町田 康
グルーヴがあるんですよね、町田康さんの文章は。
recommend
こころ (新潮文庫)
こころ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
夏目 漱石
不朽の名作です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM