スポンサーサイト

  • 2015.04.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


NO KATSUDON NO LIFE 2

いやー!美味かった!
美味い!美味い!
もちろんカツ丼であります。

風邪をひき、そんなもんに負けてなるものかとカツ丼を食したのであります。
もちろん「かつ丼吉兵衛」でであります。
今年の吉兵衛始めとなりました。
吉兵衛のカツ丼を食べ初めてから、かれこれ15年以上が経つ。いったい何頭分のもち豚を食したことになるのでしょうか?

今日は早い時間に店(Help)に来ていてオープン前から作業をしていた。
「あー、吉兵衛のカツ丼が食べたい!」と思い立ち、「吉兵衛って何時からやったっけ?」と調べてみると、10時半から開いているようでありました。
「じゃあ食べにいけるわ。」
でも開店と同時に行くのも「朝一からカツ丼ですか!ほんまカツ丼好きですなあ!」と思われそうでなんかちょっと恥ずかしいし、「あっ、たまたま通ったら吉兵衛開いてるから食ってくか」という感じを装う為、開店15分後を狙いスマシテ行った。

ところが着いたらすでに順番待ちの行列ができていた!
NO KATSUDON NO LIFE な方々は沢山おられた。

NO KATSUDON NO LIFE (1)の夕方にカツ丼を食する人達への疑問と同じ、この時間にカツ丼を食する人達への疑問がわいてきた。
モーニングカツ丼?カツ丼ブランチ?

僕自身がこの疑問の時間帯でしか吉兵衛のカツ丼を食べていないことにふと気付く。
よいでわないか。何時にカツ丼を食べようとも。

しかしながら、吉兵衛の人気実力は凄い!14のカウンター席(Help調べ)は開店から売り切れご免の閉店までほぼ埋まっているということである。だって美味いねんもんなあ。そらそうよ。


モノレール

先日、僕の姫路時代からの仲間T君がHelpに訪れてくれた。

彼はこの夏フジロックに行ってきて、更にこの間、僕も大好きなRADIO HEADを観て来たらしいのです。
めっちゃよかったらしく、実に羨ましい話であります。羨まし過ぎます。

久しぶりに会うと色んな話に花が咲き楽しいひと時となりました。
そんな次の日、姫路に住んでいた時に大阪から姫路へ帰る電車で一駅寝過ごしてしまった時のことをふと思い出した。
もう戻る電車がなく、一駅やしこんな時のモットーとしている「とりあえず歩く」を実行した。まったく道がわからないので、方向だけは間違わぬよう注意し線路沿いの道をひたすら歩いた。

大阪や神戸などと違い明かりが少ないので心細くなりながら、それを紛らわす為に歌を歌ったりしながら歩いた。ときどき道路標識で姫路駅方面に進んでいることを確認しながら歩いた。確実に目的地へ近づいていることにほっとしながらも、やはり知らない暗い道を一人歩くのは心細かった。

心細く歩いていると不気味な建物に遭遇!
「なんやこれ?気味悪いなあ。」と一人呟く。
本当に不気味であった。しかし、何のことはない遊園地であった。暗闇の寂れた遊園地はかなり不気味でした。
不気味な遊園地をちょっと過ぎると今度は不気味なコンクリートの柱が現れた!
「なんやねんここ!」とひるんでいた。
そのコンクリートの柱は一定の感覚で続いていた。
「だっ誰が!何のために?」
しかし、僕の目指す方向にずっと続いていた。
コンクリートの柱に怯えながら、どうにかこうにか無事帰宅。

次の日、地元の人に尋ねてみると、モノレールの跡だということがわかった。
その昔、姫路にモノレールが走っていたらしいのです。いろいろと調べてみると、なかなか興味深い。
トップの画像のように蒸気機関車が走っていた時代に姫路にモノレールが走っていたとは!
モノレールの車両は現在も旧駅舎内に残っているらしく、数年後に一般公開の予定だとか。その際は是非拝見したいものです。
しかし、あの日見た光景は不気味でした。



UNDERGROUND


友人のKくんにこんなのいただきました!


Tube(ロンドンの地下鉄)のマウスパットと定規です。
サンキュー!グッチョイス!
いいみやげをありがとう!
そうなんです。ロンドンみやげなんです。
僕の大好きな街、ロンドンに彼は行ってきたのです。

以前からこの旅行の計画は聞いていて、ワクワクしてました。自分は行きもしないのにワクワクです。
僕はロンドンが好きで幾度かロンドンに旅行に行ったことがあります。だから何か、友人が行くと聞いても、なんか自分もちょっと行くような気がしてワクワクです。

Kくんは今回が初の海外進出だったらしいのです。
帰国後、すこし話を聞かせてもらいましたが、なかなか楽しい旅だった模様です。
ロンドン好きの仲間が増えて嬉しい限りです。

なんかまたいつの日にか、気の合う仲間とロンドンとかに行ってみたいなぁーとつくづく思います。そうとう楽しいはず!

さあ春だ!
ヨーロッパに行けるよう(買い付けもかねて)「Help」がんばるぞ!



こんな映画はいかが?「TUBE TALES」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~mi-peace/TUBETALES.htm

クラシカル

寒いですねえ。
今日は「Help」のある神戸では雪がすこし降りました。
ホンノ短い時間でしたが、個人的には初雪でした。

雪国の人達にとってはやっかいものかもしれない雪も、めったと降らない地域で過ごしている僕にとってはすこしウキウキさせてくれたりします。
何ででしょう?寒さより雰囲気に浮かれてしまうのか?

そんな今日この頃、一年のはじめの月、1月ももう残すところあとわずか。
年のはじめに新たな気持ちで「今年は○○をしよう!」と意気込んでいた方も多いかと思います。

やれてますか?実際に僕もやれてるとはいえるかというと微妙です。
そんな最中、ふとクラッシックギターを弾いてみたい!と思ってしまいました。

一応ギターは弾いたりするんですが、クラッシックとなるとまた話は別。
なんといってもクラッシックですからねえ。厳かな気品溢れるこの響き。

とりあえずやってみよう!まずは形から。クラッシックギターを買おう!とまったく知識のないクラッシックギターについて少し調べる。
そして問題のお値段は?
お求めやすいお値段で探している。次の休日に楽器屋さんに行こう!

なんか新しくギターを買おうということだけで、ワクワクしてまいりました。
いやー、楽しそう!
今年の終わりには華麗にクラッシックギターを爪弾いているでしょう!
ホンマかいな?という感じですが、新たに何かをはじめるのは楽しみです。
クラッシックギター近々購入予定です。

雨乞LIVEを終えて(続・Wの喜劇)

楽しかったです!「雨乞Live」

昨夜、三宮はBar「SCARE CROW」にて催され、たくさんの人にご来場いただき、なかなかの盛り上がりでした。

我々、マチルダ・マーもトリという重圧に負けず、よかったんじゃないでしょうか?ホントかどうかは、観た人のみが知る。

まあ、僕は飽きもせず「どうしようもない恋の唄」を歌わせていただき、とにかく楽しかったです!
マチルダ・マーは来月はBar「HAPPY JACK」のクリスマスイベントに出演いたします!もっいっちょ!楽しませてもらいます。

昨夜はライヴを終え、メンバーや出演者とちょい飲みしながら音楽談義。楽しく、ユーイギな時を過ごし、終電で帰宅しました。

お酒も昨夜くらいならよいんです。
ここから前回、W会の時のお話の続き。「HAPPY JACK」で「涙のバースデー」やら「ルネッサーンス!」などとはしゃいだ後の出来事です。

その日もまたまた終電をご利用。まあ、酔ってはいたんですが、ちゃんと電車に乗り、ちゃんと目的駅で下車しました。
しかし、僕の最寄り駅はJR東西線で大阪方面の終電では乗り継げないんです。で、歩いて帰れる範囲の別の駅で降りることとなるのです。
ということで、乗り越し精算をしなければなりません。

乗り越し精算機の前で必死に携帯をいじる僕がいる。
その怪しげな行動に近づく駅員さん二名。
しかし、キープオン携帯いじり、必死&焦り。
何故?必死で携帯をいじっていたかというと、なにを思ったか?その時、僕は携帯から定期券が出てくると思っていた!しかも鮮明な記憶で、携帯のボタンを押すと横からスーッと定期券が出てくるシーンがあった。予知能力?
そんな僕に駅員さんが今にも声をかけようとした時、ふっと「あ、財布や」と気付き、更なる恥はかかずにすみました。十分恥ずかしいです。はい。

飲みすぎには注意しましょう!酒はのんでも、のまれるな!肝に銘じときます。はい。


Wの喜劇

いよいよ明日となりました。「雨乞LIVE」
我々マチルダ・マーは恐れ多くもトリを飾るようである。んー、カタジケナイ。

ということで、昨夜は本番前最後の練習をしました。(当日は僕が店を閉めてからになるので、ぶっつけです。)
練習を終えるとだいたい「ちょっと」という感じで飲みにいくこととなる。
まあ、なんてことはない話などをするんですが、「音楽」というワカリアエルものがあるので楽しいひと時となります。
昨夜は終電までの時間も短かったので、軽めで帰りました。が、つい先日、重めな夜が...

それは定例飲み会となっているW会の夜でした。
小奇麗な居酒屋さんで催されていたW会。はじめのうちはお店の経営の難しさ(Wさんはヘアーサロン、僕は服屋)などについて語ったりしていた。
しかし、ビールから果実酒へと変わる頃、経営話からハウンドドック話へ。ハウンドドック話といっても、ハウンドドックについて熱く語るわけではなく、Wさんによる似てるか似てないか微妙?なモノマネへのネタふりである。

そして、さんざん飲んだ挙句、二件目「HAPPY JACK」へと。
辿りつくまでは、W氏「涙のバースデー」ビブラ〜トをフルスロットル!バージョン!
「HAPPY JACK」に着くと「かんぱーい!」ではなく「ルネッサーンス!」

うるさかったっと思います。特に僕。
西川さん、とっちゃん、すんませんでした。

長くなったので続きは、「雨乞LIVE」の報告とともに。
明日、がんばります。


Bar HAPPY JACKhttp://www18.ocn.ne.jp/~happyjk/

百本足

廃線跡だったんですね。
知りませんでした。
何のことかというと、武田尾温泉近くにあるトンネルなんです。

友人のKtaniさんのブログを読んで知りました。ハイキングコースとして整備はされていないようなんですが、隠れたハイキングコースとして親しまれているようです。
かつて、1986年までJR福知山線が、武庫川渓谷沿いを通っていたらしい。想像するに、とてものどかで美しそうである。

大学生の頃、友人とよく武田尾温泉付近に行った。
武庫川上流の風景は、普段、下流の武庫川に慣れ親しんでいる僕にとっては想像できないほどの美しさであった。

当時はみんな車の免許を取ったばかりで、うれしくて夜な夜なドライブしていた。
そのコースの一つに武田尾温泉があった。
目的地、武田尾温泉の辺りに着くと車を止めすこし探索。夜中なので、辺りは暗い。橋を渡るとそこには、さらに暗いトンネルがある。真っ暗である。
勇気を振り絞って、トンネルの中を進んで行く。この行動を我々は「ルパン」と呼んでいた。何故か?「ルパン三世」のワンシーンにありそうや、ということで名付けられた。

この「ルパン」は、暗くて怖いんでホンノ数分で終わる。ホンノ数分だが、「ルパ〜ン!」「銭形のとっ〜つぁ〜ん!」とうるさい。
そんな後、車に戻る為に橋を渡っている途中、友人kobaboが硬直している。視線の先には、見たことのない虫がいた。確かに異様な虫である。あ、あしが数えきれないほどある。ムカデのような様なんですが、足の本数がムカデどころでない!
ムカデは漢字で「百足」
じゃあ、この虫は「千足」
でも本当にそれくらい、細くて細かい足がありました。しかも、ムカデの足の5、6倍の長さがありました。

帰りの車中、kobaboは口数が少なく大人しかった。
地元に戻ってみんなでワイワイと喋っている時「kobabo、帰りし、えらい口数すくなかったなあ?」という問いにkobaboは「ひゃっぽんあし、ひゃっぽんあしが....」と呟きつづけていた。
よっぽど怖かったのらしい。



華麗なる自転車操業FREEROUND
http://blog.goo.ne.jp/freeround

いわしろ

数年前、僕は姫路で働いておりました。
フォーラスというファションビルで働いておりました。
そこでの楽しみのひとつは、お昼ごはんでした。

ところかわればで、特に名物料理というわけでもなく、普通の定食屋さんや中華屋さんなどでもその土地にしかない感じのところがありますよね。
そんな定食屋さんが、姫路にもありました。

その名は「いわしろ」姫路の人なら、たいがい知っているくらいの有名店です。十数人も入れば満席という、小さなお店です。しかし、お昼時ともなれば、並んで待たないと入れないくらいの人気です。

なぜ?そんなに人気かというと、まず単純においしいんです。
メニューは基本的にとんかつ、チキンカツ、エビフライなどといった揚げ物の定食です。
人気メニューの「三角物語定食」はとんかつ、チキンカツ、エビフライの三種類が一緒になった定食なんですが、ただこの三種類が一緒に盛られているだけではないのです。その上に卵とじがかかってるんです。それが実に旨いのです。すこし甘くて旨いのです。

そして、その味もさることながら、そこのおばちゃんの愛想がほんとにいいのです。人の良さが伝わる、心のこもったいい気遣いをしてくれるのです。
その人柄は定休日の張り紙にもでていて、定休日の日のシャッターには手書きで休みを知らせる告知に「せっかく来てくれたのにゴメンネ」と添えられています。

唯一つ、名物でもあるんですが、難点でもあることが。
ネーミングです。鋭い方は「三角物語定食」でなにかを感じたか?「青春物語定食」「初恋物語定食」「乙女物語定食」などといった堂々たるタイトルがついているのです。
注文するのが、恥ずかしかったりします。

また、「いわしろ」に行きたいなあと思いをよせ、同じ客商売をしているものとして、あのおばちゃんを見習わねばとも思う。

http://r.tabelog.com/hyogo/rstdtl/28005569/

再会、偲ぶ会。

今朝、自転車で通勤途中にトンボをみかけました。まだちと暑いですが、いよいよ秋ですかね。

昨夜は先日お話した、僕が以前勤めていたお店がなくなるということでの偲ぶ会でした。たくさんの人が集まっておられました。知っている顔、懐かしい顔、見たことあるが思い出せない顔、まったくはじめての顔、様々な人達で溢れておりました。
やはり、長い歴史のあった店やったんやなあと思いました。


みなさん、思い出話に花が咲いていたようで、楽しそうなお顔をされていました。
そんな中、我々ハンサムボーイズは演奏させていただきました。いつものナンバー数曲に加え、ハイライトのセッション。
Nさん、Hさんとは付き合いは長いですが、共演ははじめてでした。
こういうことができるということが、「音楽」のまた素晴らしいとこで、楽しいとこなんですよね。楽しかったです!サンキュー!Nさん!Hさん!

宴も終わりの時となり、全員で思い出のお店の前で記念撮影となりました。
その時、ウチのバンマスのDさんが現れ、お尻を出して最前列へ!まあ、よく見る光景なんですが...おもろいなこのおっちゃん。
このおっちゃんがボーカルを務めるバンドがハンサムボーイズ。ハンサム?

お店がなくなるのはさみしいですが、ここでいろんな人に出会い、いろんな思い出があり、そのことはけしてなくならないので大切にしときましょう!

たくさんの人と再会できて、とてもユーイギな夜でした。

パンパカパーン!

先日、第二回W会が催された。
W会とは、三宮でヘアーサロンを営むWさんを中心に、ここ数年来の知人Fさん、そして僕というメンバーでおいしい食事とたのしいお酒をいただくという企画である。つまり、ただの飲み会である。

その日はみんなで食事をすませ、僕のおすすめバー「CHARLIE BROWN」へと。
ビールだの、ジントニックだの、メイカーズマークだのを飲みながら話も弾む。すると、こんな話があった。
Wさんは、店のお客さんにベーシストの方がおられ、バンド結成を計画中だとかである。話を聞いてみると、そのベーシストの方が以前在籍していたバンドのドラムは、僕の知人の旦那のようである。世の中狭いなあ、ツナガッテおります。

そんなこんなで、W会のメンバーをチャーリーブラウンのマスターに紹介し、話していると、今度はWさんが以前働いていた美容院の社長とマスターは知り合いで、しかも今一緒にバンドをしているとかである。やっぱり、世の中狭い、ツナガッテいる。

ほんと、世の中ツナガッテルなあと感慨深く思いながらW会も終了の時刻となり、三人で帰路へ。
帰り道、なんのきっかけか忘れてしまったが、昔のTV番組の話題となり「あの、かぐや姫にアタックするやつなんやったっけ?」「フィーリングカップル5対5は?」「パンチDEデート?」「ちゃうちゃう、それは誰々というよりも〜、ちゅうやつやで」「あ〜、思いだせん」
それぞれ別の帰り道なので、思い出せぬまま解散。一人になっても気になったので、Afujiさん、Dさんにメールで質問。
ラヴアタック、プロポーズ大作戦、パンチDEデート。すっきり!

最後は、こんなどうでもいいことで幕を閉じましたが、楽しい夜となりました!やっぱりたまにはワイワイ飲まなあかんね。みんなツナガッテいるなどと思いながら家路を辿ったのであった。



Hair Salon 「Leaf」078-242-2347
とてもよい人柄で、腕もたしかです。是非、いってあげて下さい!

BAR 「CHARLIE BROWN」078-393-1514
雰囲気のあるバーです。こちらも是非!

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsor link
Happy Book
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ゲット・アップ・ウィズ・イット
ゲット・アップ・ウィズ・イット (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイビス
お客さんのおすすめを受け購入。
結構好きです!

(2011.12.3)
recommend
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
いい感じですね。アニキ。
(2011.10.14)
recommend
recommend
recommend
RON SEXSMITH
RON SEXSMITH (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
シークレットハートっす。
(2010.1.9)
recommend
SOSが鳴ってる
SOSが鳴ってる (JUGEMレビュー »)
麗蘭
Wordsという曲が今はしみます。

(2009.12.12)
recommend
The ピーズ
The ピーズ (JUGEMレビュー »)
The ピーズ
「生きのばし」「ヒッピー」などなど名曲揃いのアルバム!

昨日から「ヒッピー」がしみます。
(2009.11.3)
recommend
クロージング・タイム
クロージング・タイム (JUGEMレビュー »)
トム・ウェイツ
秋の穏やかな午後に。聴いています。
(2009.10.10)
recommend
ホワッツ・ゴーイン・オン
ホワッツ・ゴーイン・オン (JUGEMレビュー »)
マーヴィン・ゲイ
移転祝にいただいた。
今日はこれを聴き続けています。
(2009.9.1)
recommend
Short Films デラックス版
Short Films デラックス版 (JUGEMレビュー »)
麻生久美子
ゆるやかにいいです。
recommend
ひかりのまち
ひかりのまち (JUGEMレビュー »)
シャーリー・ヘンダースン
マイケル・ウィンターボトム監督のこころあたたまる作品です。
recommend
夫婦茶碗
夫婦茶碗 (JUGEMレビュー »)
町田 康
グルーヴがあるんですよね、町田康さんの文章は。
recommend
こころ (新潮文庫)
こころ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
夏目 漱石
不朽の名作です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM