スポンサーサイト

  • 2015.04.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Love Forever



行ってまいりました、「永遠の永遠の永遠」。
なかなか時間がなくて行けずにいたら、もう今週で終わりではないか!ということで弾丸午前中出勤前ツアーを昨日敢行!

無理して行った甲斐がありました!

なんかホント説明ができないんですが、凄いパワーをもらいました!
何に対してかわからないんですが、とにかく「がんばろっ」そんな気持ちになりました。

画いて画いて画きまくって、そして死んでいくんだ。と、画きまくっているあのパワー、見習って僕も僕なりに懸命に生きていかなければ!と思いました。



                                                 Help








永遠の永遠の永遠

駅の改札口で、またまた熱視線。
あっ!永遠の永遠の永遠。


手に取った冊子。
国立国際美術館で4月8日まで。
永遠の永遠の永遠

観に行こう!
この方のブッ飛んだ感じが好きです。
水玉に埋もれに行かねば!









                                                Help








東京物語2010 






いよいよ最後は、残念ながら今月末で閉館の
John Lennon Museum」へ。
 




以前に一度来ましたが、とてもいいミュージアムなので是非また来たいと思っておりました。
閉館を迎えるとのことで願いを叶えてみました。






館内撮影禁止なんで画像は入り口付近のみです。

館内はもっと興味深いですよ!














年代別にいくつかのゾーンに分かれていて、なかなかわかりやすいです。
まあ、知ってることが殆どなのですが、それでもいろいろ思い出させてくれたり、考えさせられたり、思いを馳せさせてくれます。







グッズも買っちゃいました。






やっぱり好きですジョンとヨーコ。





このミュージアム、いくつかのゾーンごとの展開がなかなか感動的なつくりなんです。
なんか最後の部屋に辿り着くと、ジョンの様々な言葉が胸に響くんですよ。

また、何年か後にどこかで復活して欲しいです。






是非ともお願い。






イマジン ピース タワー」にも行ってみたいです!






こちらこそありがとうございました。



                                       Help  







    

東京物語2010 





続きましては、念願の「岡本太郎記念館」へ。







んー、こんな感じから作品が生まれるのですね。





ええお顔です。いつもビートたけしさんが浮かびます。
爆発です!






太郎さんがお部屋でお出迎え!




アトリエは「ブルッ」と何かを感じました。













来て本当によかった。





ジーンとするいい光景です。





こいつ好きなんです。
太郎さんと敏子さんのお墓にはこいつがいるそうですよ。





お庭にいろんなのがいます。





そんでこいつは太郎さんのお父さんのお墓にいるらしいです。






楽しくなりますねえ!






ハチに注意と書かれてました。




こちらからも是非覗いてみたかったんです。





近くの街中にもこんなんや、


こんなんがあります。



パワーいただきました!



                                   Help








レンピッカ展


昨日、レンピッカ展を観に兵庫県立美術館に行ってまいりました。

実は高校時代に芸術鑑賞部に在籍しておりました。
そんな私は芸術魂を揺さぶられんが為に、美術館に足を運ぶのであります。

しかし、私の母校のこの芸術鑑賞部というのが怪しいのであります。
主な部活動は、放課後、教室にドラムセットやアンプやマイクを運び入れ、ツタナイ演奏を繰り返し、文化祭などでツタナイ演奏を誇らしげに披露するのであります。

それって、今流行の「けいおん!!」じゃないですか?
そうなんです、活動内容は軽音楽部で名称は芸術鑑賞部なんです。何故だか理由は知らないのですが、芸術鑑賞は一切しない芸術鑑賞部でありました。

ということで大層な芸術魂ではなく、ちょっと興味があったので観に行ってまいりました。


レンピッカさん。画家としてはもちろん独特の画風に惹きつけられるのと、自分をプロデュースする生き方がまた興味深い。
個人的には「最終的に幸せだったんだろうかこの人は?」「まわりの人々は大変やったやろなあ?」と勝手に思ってしまいますが、亡くなるまで筆を握っておられたようなので「絵」とは楽しく過ごされたんだなあと思い、これまた勝手に安心しました。勝手な解釈なんであまり気になさらず。


昨日はアイニクの天気だったんですが、「兵庫県立美術館」とても素晴らしいですよ。建物自体も素晴らしく、ロケーションもいい感じで大好きです。
また気になる展覧会があったら足を運びたいと思います。芸術鑑賞部出身ですから。



                                        Help







calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsor link
Happy Book
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ゲット・アップ・ウィズ・イット
ゲット・アップ・ウィズ・イット (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイビス
お客さんのおすすめを受け購入。
結構好きです!

(2011.12.3)
recommend
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
いい感じですね。アニキ。
(2011.10.14)
recommend
recommend
recommend
RON SEXSMITH
RON SEXSMITH (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
シークレットハートっす。
(2010.1.9)
recommend
SOSが鳴ってる
SOSが鳴ってる (JUGEMレビュー »)
麗蘭
Wordsという曲が今はしみます。

(2009.12.12)
recommend
The ピーズ
The ピーズ (JUGEMレビュー »)
The ピーズ
「生きのばし」「ヒッピー」などなど名曲揃いのアルバム!

昨日から「ヒッピー」がしみます。
(2009.11.3)
recommend
クロージング・タイム
クロージング・タイム (JUGEMレビュー »)
トム・ウェイツ
秋の穏やかな午後に。聴いています。
(2009.10.10)
recommend
ホワッツ・ゴーイン・オン
ホワッツ・ゴーイン・オン (JUGEMレビュー »)
マーヴィン・ゲイ
移転祝にいただいた。
今日はこれを聴き続けています。
(2009.9.1)
recommend
Short Films デラックス版
Short Films デラックス版 (JUGEMレビュー »)
麻生久美子
ゆるやかにいいです。
recommend
ひかりのまち
ひかりのまち (JUGEMレビュー »)
シャーリー・ヘンダースン
マイケル・ウィンターボトム監督のこころあたたまる作品です。
recommend
夫婦茶碗
夫婦茶碗 (JUGEMレビュー »)
町田 康
グルーヴがあるんですよね、町田康さんの文章は。
recommend
こころ (新潮文庫)
こころ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
夏目 漱石
不朽の名作です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM