スポンサーサイト

  • 2015.04.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


DOWN HOME SPECIAL!!!! vol.2


明晩はハレルヤラプソディーもvol.1に出演させていただいた、神戸を代表するゴキゲンなロックンロールバンドThe Tictacs主催イベント「DOWN HOME SPECIAL!!!! vol.2」です!

今回もTictacs厳選のイカしたバンドの共演です!

仲良くさせてもらってる海岸通からやってくるCHARLIE CATSも登場だ!

明日もお店終わり次第かけつけます!
Backbeatでお会いしましょう!


                         Help








二人チャーリーキャッツ

 明日の夜は、
Helpが以前ありました、モトコー3にありますバー『THE BEE'S KNEES』のアニバーサリーパーティー♪

我らがCHARLIE CATSが出演します!

2012-3-31sat
THE BAR BEE'S KNEES
1st Anniversary Party
『元高暴動』

THE FLY
CHARLIE CATS
THE DEAD VIKINGS


今回のCHARLIE CATSは、都合により二人で登場するようです!一味違うチャーリーキャッツが楽しめそうだ!僕も駆けつけます!



                                                 Help








My Ever Changing Moods

いい時も悪い時も、寄らせてもらっております。

ワタクシ、お店(Help)をはじめて5年の歳月が経ちました。ほぼほぼ同時期に先代から引き継がれたCHARLIE BROWN
同時期に店をもったもの同士、何かと話すことも多く、話も通ずるので、僕にとってとても大切な場所であります。そう、何よりロックンロールでつながってますんで!


この5年間、思い起こせばいろんなことがあり、いろんなことをしゃべったなあと。
これからもがんばって楽しい酒を多く飲みたい次第であります。がんばろ!

CHALIE BROWNはとても居心地のいいお店なんで、CHALIE BROWNへ是非行ってみて下さい。酔っ払ったワタクシに会えるかもしれません。(あっ、それは嫌か!?)

そういう昨夜も立ち寄っちゃいました。
散々飲んだ帰り道、何故か聴いてたのは「My Ever Changing Moods」。
こないだ行ったAKIHISAくんのイベントで彼がかけていたからか?なんとなく聴きたくなりました。
My Ever Changing Moods、変わり続ける思いかあー?


                                                Help








もっと神戸、そして神戸へ。

 


                                                                                                                                                              



歴史・文化と物語がぎっしり詰まった街、神戸。もっと知りたい。もっと味わいたい街、神戸。
阪急電車、阪神電車、山陽電車、神戸電鉄とグルメラリーで巡る「ハイカラ神戸・おいしい探検隊」。
さぁ皆さんもご一緒に、味わい深い歴史物語の世界へ、お出かけしましょう!


ということで、またまた駅に置いてる冊子のお話です。
只今、阪神、阪急、山陽、神戸電鉄の駅に「神戸おいしいクロニクル」という冊子が置いてあります。
老舗のお店のお話や新開地のお話などをはじめ、なかなか興味深い内容です。その中の「昭和レトロ物語」というページに、わたくしも通っております BAR CHARLIE BROWN が紹介されております!

“昔、南京町界隈には外国人船員相手の外人バーがひしめいていた。チャーリー・ブラウンは唯一その歴史を引き継ぐ、妖しい香りが漂う魅力あるバー。・・・・”

と紹介されております。マスターのお姿も掲載されておりますので、是非、お手にとってみてください。
そして、チャーリー・ブラウンへ足を運んでみて下さい!とても味のある雰囲気でおすすめです!
歴史があるっていいですね。



                                     
                                                 Help









CHARLIE CATS at チキンジョージ

CHARLIE CATS が チキンジョージに登場です!


2011/10/2 SUN

OPEN  17:00
START 17:30


酒場 いしころ」さんのイベントだそうです。
あの!王様との共演であります!

おもしろそうであります。


CHARLIE CATSのバンマスのセリフ、
「王様のケライにはならないぜ!」
と言ったとか言わなかったとか。

なにはともあれ、楽しいロックンロールナイトになりそうです。
僕も閉店後、急いで駆けつけます!



                                               Help












CHARLIE CATS x 渋谷系

なんだ!なんだ!
チャーリーキャッツが道場破りライヴだ!

2月の MOTOMACHI ROCK AND ROLL CIRCUS で衝撃のデビューを飾った BAR CHARLIE BROWN のマスター率いる元町のロックンロールバンド CHARIE CATS  が渋谷系DJイベントdonut TALKに登場です!

2011.09.03 sat

at der Kiten

Open 19:00-2:00

Door ¥1000 w/1drink

さてどうなる?完全アウェーでのライヴ!

それでもゴキゲンなロックンロールを聴かせてくれるのは間違いなしです!

期待してます!



                                       Help









カレーなルー一族

僕が出没するバーが軒並みカレーづいている。

大阪・梅田のバーbinocheは春からカレーランチをはじめてなかなか好評のようであります。僕も休みの日にちょくちょく食べに行かせてもらっていますが、なかなかの美味であります。

そして、神戸。

海岸通の通称「エルヴィス酒場」(あおやまさん命名)こと「BAR CHARLIE BROWN」

BAR CHARLIE BROWNのメニューにもカレーが加わっているのであります。
binocheもそうなんですがバーのカレーと侮ることなかれ、CHARLIE BROWNのカレーも本格的です!それもそのはずCHARLIE BROWNのカレーはその存在を知らなければ神戸でカレーは語れないといわれている(Help調べ)カレー屋さんのカレーなのであります。

うまい酒が飲めて、かっこいいロックンロールが聴けて、本格的なカレーを味わえるなんて、これを至福の時と云わずしてどうする。

そういえば筋肉少女帯に「日本印度化計画」という曲があったなあ。もしや知らぬ間に計画は着々と進んでるいるのか?でも、まあまあ僕は賛成かも。朝昼晩カレーでもぜんぜんいけます!

そうそうCHARLIE BROWNのカレーにはおいしい手作りナンが付いてきます。
みなさん是非、カレーを食べに、いやっ、飲みに、んー、カレー・酒・ロックンロールで、CHARLIE BROWNへ!

四月の雨に村八分

4月17日は神戸・栄町のBar「CHARLIE BROWN」さんが今のマスターになって一周年ということで行ってきました。といっても僕はその日で三夜連続の登場でしたが。

お店に入ると、僕の店「Help」のお客さんでもあるSくんがいてた。実はSくんも前の日に続いての連投であった。
もともと「Help」でお話させてもらうようになって、飲むのが好きならと「CHARLIE BROWN」さんとPub「KENNETH」さんを紹介させてもらった。そして、気に入ってくれたようで「CHARLIE BROWN」さんにも「KENNETH」さんにも、ちょくちょく現れてくれてるらしいのです。嬉しい話です。

Sくんともう一人いた人こそ「KENNETH」のマスターだった。
自らのお店も営業中でも一周年ということで、かけつけてくれていた模様。いい奴、いい男です!

いいお店ですよ「CHARLIE BROWN」 
みなさん是非!
この間、情報誌「meets」の取材がきてたのでまた載ると思いますのでチェックを!

とそんな「CHARLIE BROWN」一周年の夜。楽しく飲んでいると、またまた終電のお時間。
終電に乗り、違う駅で降りることもなく、本来の駅で下車。
やんでいた雨がまた降っていた。傘を持っていなかったので濡れつつ歩いた。

ウォークマンでも聴きながらと。僕のMP3ウォークマンには僕の所有のCDがほとんど入っている。
何故か「村八分ライブ」が流れはじめた。伝説のバンド村八分の名盤だ!
高校生の頃、「宝島」という雑誌を愛読していた。特に好きだったのが日本のロック・フォーク史の特集だった。
そんな中に必ず「村八分ライブ」はあった。そして、僕も購入して聴いたりしていた。

久しぶりに聴いた。
カッコイイ!トンガッてる!
雨に打たれながら、そう感じながら歩いた。

四月の雨に村八分
村八分という言葉はよくないが、なんか頭に浮かんだこのフレーズが気に入った。

というような「CHARLIE BROWN」の帰り道。
着ていたモッズコートはびしょ濡れだった。
「CHARLIE BROWN」=エルビス、「KENNETH」=ノーザンソウル、 村八分、モッズ。おー!ごちゃまぜだ!

「CHARLIE Brown」「KENNETH」「Help」ごちゃまぜで楽しんでいただきたい!




今宵CHARLIE BROWNにて −2007年10月-


「何も見ず何も知ろうとしないことが罪なのだ」とマザー・テレサはいっている。年をとると、意識するとしないにかかわらず、感動が鈍麻する。だから行動して、感動を常に新鮮に保つよう、体と頭の血液のめぐりをよくする必要がある。
と瀬戸内寂聴さんの本にあった。僕もそう思う。

先週、いつもの神戸栄町にあるバー「CHARLIE BROWN」に立ち寄った。
その日は、神戸のとあるアパレルブランドのオーナーさんと居合わせた。初対面であったがマスターが間に入ってくれてすこしお話をさせていただいた。

ファッションの話はもちろん、プレスリーさんやフィフティーズ、はたまた、うちのフライヤーを見られてスタイル・カウンシルからポール・ウェラーさんの話。モッズやロッカーズの話題などなど。
実にいろいろなことに触れられていて、しかも、薄っぺらではなく、しっかりと感じ考えておられる方だなと関心しました。

そんなお話の中で、なんで服を作りはじめたか?というようなお話になり、お若い頃に服に興味を持ちはじめた時のご自分のことを語っておられた。
お話を聞いていて、たぶん、この方は今もその当時と変わらぬものをきっと持っておられるんだなあと感じた。

そういうふうにいられるのは、やはりいろんなことに興味を持ち、行動するということをやり続けておられるからなんだろうなあ。
僕は最近、なんやかんやの忙しさのあまり、新しい感動に触れようとする努力をすこし怠っておりました。そんなこっちゃだめですな。やりますよ!

とりあえず、今宵は「CHARLIE BROWN」によって帰るとしますか。

今宵CHARLIE BROWNにて -2007年9月-

水曜の夜、一通のメールがきました。
ハンサムボーイズへの出演依頼だ。ハンサムボーイズとはDさん率いる、バンドである。そして、そのバンドで気が付けば長い間、僕はベースを弾いている。

以前、僕達ハンサムボーイズの面々も働いていた三宮のジーンズショップが、その歴史に幕を閉じるらしい。その事はちょっと前に人づてに聞いて、すこしさみしく思っていました。
そして今回、そのお店を偲ぶ会を催すとのことで、ハンサムボーイズにお声がかかった。

しばらくライヴをしていないが、メンバー全員GOサインだ!
さあ、曲はなにをしよっ?メンバーでメールのやりとり。そして、Dさんから「明日、休みやからHelpに行くわ!そんでミーティングや!」となりました。

そして翌日、昼過ぎに現れたDさんはHelpで買い物をしてくれ(ありがとうございます!)、MOSTRA、KENNETHと顔を出し、おまけに南京町でグルメレポートまでこなしたそうである。そして、最後にCHARLIE BROWNへ。

店を閉め、僕が合流した時には完全に出来上がっておられた。そらそうである、昼からずっとビールを飲み続けているのである。まあ、いつものことである。
Dさんが来るということでかけつけた、Aさん、Hさん、それにMちゃんとDさん、マスターと僕を交えてバカ話に花が咲く。

結局、予想はしていたがミーティングではなかった。
まあ、おもろかったんでよしとしときますか。
でも、ひとつ楽しそうなことをきめた。偲ぶ会の時に、Hさん、Nさんをゲストに迎え、セッションしよう!ということになった。初競演、楽しみだ!

そういえば、ベースを何ヶ月も弾いてなかった!日にちがないんで、はよ練習せな!
がんばりまーす!

              

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
sponsor link
Happy Book
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ゲット・アップ・ウィズ・イット
ゲット・アップ・ウィズ・イット (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイビス
お客さんのおすすめを受け購入。
結構好きです!

(2011.12.3)
recommend
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
いい感じですね。アニキ。
(2011.10.14)
recommend
recommend
recommend
RON SEXSMITH
RON SEXSMITH (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
シークレットハートっす。
(2010.1.9)
recommend
SOSが鳴ってる
SOSが鳴ってる (JUGEMレビュー »)
麗蘭
Wordsという曲が今はしみます。

(2009.12.12)
recommend
The ピーズ
The ピーズ (JUGEMレビュー »)
The ピーズ
「生きのばし」「ヒッピー」などなど名曲揃いのアルバム!

昨日から「ヒッピー」がしみます。
(2009.11.3)
recommend
クロージング・タイム
クロージング・タイム (JUGEMレビュー »)
トム・ウェイツ
秋の穏やかな午後に。聴いています。
(2009.10.10)
recommend
ホワッツ・ゴーイン・オン
ホワッツ・ゴーイン・オン (JUGEMレビュー »)
マーヴィン・ゲイ
移転祝にいただいた。
今日はこれを聴き続けています。
(2009.9.1)
recommend
Short Films デラックス版
Short Films デラックス版 (JUGEMレビュー »)
麻生久美子
ゆるやかにいいです。
recommend
ひかりのまち
ひかりのまち (JUGEMレビュー »)
シャーリー・ヘンダースン
マイケル・ウィンターボトム監督のこころあたたまる作品です。
recommend
夫婦茶碗
夫婦茶碗 (JUGEMレビュー »)
町田 康
グルーヴがあるんですよね、町田康さんの文章は。
recommend
こころ (新潮文庫)
こころ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
夏目 漱石
不朽の名作です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM