スポンサーサイト

  • 2015.04.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


真っ白

また一歩、世界へ近づきました。

苦節四年、来る日も来る日も練習、練習。流した汗と涙と飲んだポカリ。ようやくです。ようやく一歩踏み出しました。

どうしたかというと、グローヴを手に入れたのであります。真っ白な。

えっ?それだけです。
たいした練習もしておりませんし、汗は流せど涙は流しておりません。どちらかというと、涙はなく笑いがあります。僕が通っておりますFREEROUNDには。

でもマイグローヴ、結構嬉しいんですよ!
何色かあるうちから、白。真っ白をチョイス!
なんかカッコいいでしょ!強そうですかね?

このグローヴがボロボロになるまで練習に励み、次はLONSDALEのグローヴを手に入れ、いざ世界だ!(何の?)

とにかく今夜もFREEROUNDへ行ってきます!



                                        Help

















がぁ〜んばでぇ〜♪

筋肉痛が漸く治まりつつあります。
今週、久しぶりにボクシングジム「FREEROUND」で汗を流してまいりました。
の移転でバタバタしていて、ここ二ヶ月程行けてなかったんです。

ブランク明けだったので軽めにしときました。まあいつも軽めの緩めですが。
ホッホッホッとはいかず、軽めながらヘトヘトになりました。でもいい汗がかけました。

そして翌日、身体中が痛い!肩周りなど特にヒドイ。
「翌日に筋肉痛が出るとはまだまだ若いなっ」等と、自分を慰めつつ苦痛に耐えておりました。
週一で定期的に通ってる時でも筋肉痛はありましたが、これ程ではありません。

怠けるとだめですね。アスリートは偉い!
これからは大晦日参戦へむけて、毎週行くようにします。ホッホッホッ!









Cherry-Blomssom-Viewing!

先週の土曜の夜に、僕が通うボクシングジム「FREEROUND」の花見があった。
これは毎年恒例となっているらしく、僕も昨年に続いて参加させていただいた。

桜もちょうど見頃でよかったです。
まあ、ほとんど花は観てないのですが....飲んで食べて、おしゃべりしてって感じです。
「FREEROUND」のスタッフの方々が用意してくれた食べ物もおいしく、ビールがすすみました。

同じジムに通っていても、行く曜日・時間が違うので、初めてお会いする方もたくさんいらっしゃいました。
そんな方々ともすこしお話をさせていただいて仲良くなれたりして、愉快なヒトトキを過ごせました。


その日は僕の店「Help」にも来てくれるDJ達のイベント「LUMBERYARD CAFE」が行われていたので、時間はあまりなかったが、すこしだけでもとのぞきに行った。
みんないい顔して楽しんでました!
そして、もうすこし居たい気持ちを抑えて終電へと急いだ。

電車には間に合い、座席に着き、何時しかウトウトと。
はっ!と目が覚めたら、駅に停車中だった。
「んっ、見たことある風景。降りねば!」と素早く降りた。
「あれっ?ここ違う?」寝過ごして行過ぎたかと思ったら、目的駅の二つ手前の駅だった。終電なので、もう電車はない。ああ無情。

残念なことに、こういうことはちょくちょくある。
僕はいつも通り「とりあえず歩く」を貫いた。
その昔、小学校、中学校、高校と、この辺りを自転車で来たりしたことあるなあーと。

ノスタルジー
懐かしさを覚えたりしながら歩いていた。
川が出てきた。「見たことないなあ?この辺は?」「ここはどこや?」とても淋しい、川のほとりであった。
「ここどこやねん?」これは僕の心の声ではなく、心からの声で一人しゃべっていた。

そうこうしながらもまた知ってるところに出てきた。ひと安心。
でもJRの二駅はキツク、ついに断念。タクシーに乗車。
なんかしらんけど、タクシーの運転手さんに競馬の話を語られる。僕は競馬は大好きだが、近年はめったにしていない。
運転手さんはこないだ小牧騎手(一流ジョッキーです)を乗せて、サインをもらったと自慢していた。とてもいい人だったそうだ。あっ、そうかこのサインを見せたかったんやなあ。
タクシー料金を30円まけてくれた。
そんな楽しくも疲れた一日の締めくくりであった。とりあえず、疲れました。ハードデイ。

そういえば「ここどこや?」と思っていた川沿いの桜も満開だった。それが美しくもあり、ちょっと怖くもあった。
結局、その川沿いで一番花を眺めたような、そんなお花見であった。


FREEROUND http://www.freeround.jp/
LAMBERYARD CAFE http://www.geocities.jp/lumberyardcafe/
Help http://www.he-lp.info/


FREEROUND (2)

僕の店「Help」の四軒西隣りにボクシングジムがあります。その名も「FREEROUND」
ここ十数年のお付き合いとなっているKtaniさんが経営する、アットホームなボクシングジムです。
そんなご縁もありまして、僕も店をやりはじめてから会員となり通っております。

一般会員、女性会員、チケット会員などがあり、僕は週に一回の週一会員です。
週に一回、平日、店を閉めてからジムに行き、一時間半程、汗を流しています。

まずはストレッチ。これはきっちりしないと怪我のもと。
続いて、縄跳びを2〜3ラウンド。
ボクシングの1ラウンド、三分間。引っかからずに跳び続けるの、意外と難しいです。

僕はがんばって、多めに跳びます。多めにね。
これが終わった時点で、汗かきの僕は汗ダクダクです。昨日、二軍に落ちたボーク王並みにダクダクです。

そして、さらにボクシングらしく、シャドウボクシングを2〜3ラウンド。
これは一年以上続けてらっしゃる方とかは、様になっており、はたから見てもかっこいいです。僕はまだまだ、ワンツー、ワンツーの確認です。

いよいよ、グローヴをはめてリングへ。ミット打ち2ラウンド。
トレーナーにミットを持ってもらい、指示に従いパンチをくり出す。爽快です。僕のような、初心者でもイイ音で受けていただき、ボクサー気分が味わえます。
あしたのジョーや、リングにかけろ、がんばれ元気の世界です。ホッホッ。

あとはサンドバッグを叩くのもよし、パンチングボールを叩くのもよし、マシンで筋トレ
もよし、自由に設備が使えます。
最後にストレッチをして終了。というようなだいたいの流れです。

そして僕はシャワーを浴びる前に、儀式を一つ。
ジムにある体脂肪率等がわかる体重計に乗るのです。体重も体脂肪も気になるんですが、一番気にしてるのが体年齢。
最近では、ボクシング効果てきめんか!実年齢より6歳か7歳若いことになってます。素直に嬉しいです。これが励みともなっております。

「FREEROUND」は実にアットホームなジムなので、肩肘張らずスポーツとしてボクシングが楽しめます。興味ある方は、一緒に汗を流しましょう!ジャン投手のように!あっ、云っちゃった!

FREEROUND http://www.freeround.jp/

FREEROUND

僕の店「Help」の四軒西隣りにボクシングジムがあります。その名も「FREEROUND」
ここ十数年のお付き合いとなっているKtaniさんが経営する、アットホームなボクシングジムです。
そんなご縁もありまして、僕も店をやりはじめてから会員となり通っております。

小さい頃、プロレス好きだったので格闘技は好きです。
確か、小学4、5年生の時、漫画も好きだった僕は、格闘技漫画を読みあさっていた。「あしたのジョー」はもちろん「」プロレススーパースター列伝」「四角いジャングル」といった梶原一騎先生もの。そして、異彩を放つ「1・2の三四郎」

なにが異彩かというと、「1・2の三四郎」はギャグ漫画であった。そんな「1・2の三四郎」のなかで、プロレスラーはスクワットを800〜1000回し、足元には水たまりができる、というエピソードがあった。
生真面目な僕はあろうことか、「やってみよ!」と。その当時、毎日300くらいはスクワットをしていたので、できるやろと軽くチャレンジ。
当然、毎日300くらいしていたので300はクリア。400もまだ大丈夫。500を越えたあたりからモモに張りが、600、700張りは増すばかり、徐々に立ち上がる時に真っ直ぐではなく、斜めに。800を越えると軽く意識が遠のく感じに。もうそれ以降は、「もうすぐや、もうすぐや!」という意識のみで回数を重ねた。ついに1000回達成!ふらふらをちょい通り越した状態でフィニッシュ。アホです。

そんなアホなことはしたことはあったが、実際に格闘技を習うのは初めてです。
週一回で、三ヶ月ほど経ちましたが、なかなか難しいもんです。TVでボクシングの試合とかK-1とか観てるぶんには何とでもいえるんですが、実際にやってみると簡単そうなことでも奥が深く簡単にはできない。

僕はまだまだですが、週一回ボクシングをすることで、体年齢は若返っております。
神戸の方は是非、FREEROUNDへ!http://www.freeround.jp/

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsor link
Happy Book
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ゲット・アップ・ウィズ・イット
ゲット・アップ・ウィズ・イット (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイビス
お客さんのおすすめを受け購入。
結構好きです!

(2011.12.3)
recommend
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
いい感じですね。アニキ。
(2011.10.14)
recommend
recommend
recommend
RON SEXSMITH
RON SEXSMITH (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
シークレットハートっす。
(2010.1.9)
recommend
SOSが鳴ってる
SOSが鳴ってる (JUGEMレビュー »)
麗蘭
Wordsという曲が今はしみます。

(2009.12.12)
recommend
The ピーズ
The ピーズ (JUGEMレビュー »)
The ピーズ
「生きのばし」「ヒッピー」などなど名曲揃いのアルバム!

昨日から「ヒッピー」がしみます。
(2009.11.3)
recommend
クロージング・タイム
クロージング・タイム (JUGEMレビュー »)
トム・ウェイツ
秋の穏やかな午後に。聴いています。
(2009.10.10)
recommend
ホワッツ・ゴーイン・オン
ホワッツ・ゴーイン・オン (JUGEMレビュー »)
マーヴィン・ゲイ
移転祝にいただいた。
今日はこれを聴き続けています。
(2009.9.1)
recommend
Short Films デラックス版
Short Films デラックス版 (JUGEMレビュー »)
麻生久美子
ゆるやかにいいです。
recommend
ひかりのまち
ひかりのまち (JUGEMレビュー »)
シャーリー・ヘンダースン
マイケル・ウィンターボトム監督のこころあたたまる作品です。
recommend
夫婦茶碗
夫婦茶碗 (JUGEMレビュー »)
町田 康
グルーヴがあるんですよね、町田康さんの文章は。
recommend
こころ (新潮文庫)
こころ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
夏目 漱石
不朽の名作です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM