<< 9 9/9 | main | この曲誰ですか? >>

スポンサーサイト

  • 2015.04.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


明日開幕。



この満塁のピンチに打者は侍ジャパンの中でも特に侍っぽい小笠原選手。強打者である。

いくら練習試合といえども抑えたい。ポスト矢野さんの一番手として名乗りをあげたい。
ここは思い切って内角を攻めなければ抑えられそうもない。

強い球で内角を意識させ、最後は外のストライクからボールになる変化球か?それとも裏をかいて内角勝負か?やはり長打が怖い。とにかく低めにボールを集めなければ。

初球の入り方はどうする?
よし!内角にシュートだ!左打者に左投手のシュートはかなり残像が残るはずだ。初球で内角を意識させれば配球も組み立てやすい。
思い切って腕を振って投げて来い!責任は俺がとる!

「ボール」

ちょっと力が入り過ぎたな。まあいい、内角を意識させることはできただろう。
ここでもう一丁、同じ球だ!これで完全に内角を意識する。
さあこい!

「ボール」

ダメだ、やはり力み過ぎだ。一呼吸入れよう。
「タイム!」
「力が入り過ぎてるぞ!ブルペンで投げてた球を投げれば簡単には打たれない。お前の球には力がある。さあ、腕を振ってズバッとこい!」

ここは困った時の外角低目の直球だ。球自体はきているから大丈夫だ。

「ボール」

惜しい!いい球だったのにカウント的に見送られた。
絶体絶命になっちまった!ポスト矢野さんどころかこりゃ一軍入りも危ういや。
よし、一番自身のあるスライダーを続けて投げさせての勝負だ!

「ボール」

あかん、ストライクいっこも入らんと押し出しや。
明日から鳴尾浜行きかもなあ。
野口さん抜けて、折角のチャンスやったのに。トホホ。


てな夢を先日見ました。

あすからWBC。がんばれ!侍ジャパン!
今回も Help は勝手に侍ジャパンを一生懸命応援致します。

スポンサーサイト

  • 2015.04.24 Friday
  • -
  • 17:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsor link
Happy Book
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ゲット・アップ・ウィズ・イット
ゲット・アップ・ウィズ・イット (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイビス
お客さんのおすすめを受け購入。
結構好きです!

(2011.12.3)
recommend
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
いい感じですね。アニキ。
(2011.10.14)
recommend
recommend
recommend
RON SEXSMITH
RON SEXSMITH (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
シークレットハートっす。
(2010.1.9)
recommend
SOSが鳴ってる
SOSが鳴ってる (JUGEMレビュー »)
麗蘭
Wordsという曲が今はしみます。

(2009.12.12)
recommend
The ピーズ
The ピーズ (JUGEMレビュー »)
The ピーズ
「生きのばし」「ヒッピー」などなど名曲揃いのアルバム!

昨日から「ヒッピー」がしみます。
(2009.11.3)
recommend
クロージング・タイム
クロージング・タイム (JUGEMレビュー »)
トム・ウェイツ
秋の穏やかな午後に。聴いています。
(2009.10.10)
recommend
ホワッツ・ゴーイン・オン
ホワッツ・ゴーイン・オン (JUGEMレビュー »)
マーヴィン・ゲイ
移転祝にいただいた。
今日はこれを聴き続けています。
(2009.9.1)
recommend
Short Films デラックス版
Short Films デラックス版 (JUGEMレビュー »)
麻生久美子
ゆるやかにいいです。
recommend
ひかりのまち
ひかりのまち (JUGEMレビュー »)
シャーリー・ヘンダースン
マイケル・ウィンターボトム監督のこころあたたまる作品です。
recommend
夫婦茶碗
夫婦茶碗 (JUGEMレビュー »)
町田 康
グルーヴがあるんですよね、町田康さんの文章は。
recommend
こころ (新潮文庫)
こころ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
夏目 漱石
不朽の名作です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM