<< バカボンのパパなのだ! | main | TORIHADA ARATA >>

スポンサーサイト

  • 2015.04.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


雪国まいたけ食べよ。

近頃、テレビ東京系の22時台の番組をビデオに録ってよく見ています。いまどきビデオテープです。
中でも、「カンブリア宮殿」が好きです。

少し前に、雪国まいたけの社長さんがゲストで出演されていた。

「見つけた人は、舞い上がる」という “幻のキノコ”マイタケ。人工的に大量生産することは不可能とされてきた。この“不可能”を可能にした社長さんであります。

貧しい農家に生まれ、中卒で働きに出された。いくら働いても、暮らし向きは楽にならなかった。社長さんは自分の人生を変えるため、だれも実現できなかった“幻のキノコ”の量産で大儲けしようと決意する。そして、中卒、貧乏、不可能――を覆し成功されたのであります。

非常に興味深いお話がたくさんあったのですが、中でも一番印象に残っているのが、番組のメインインタビュアー・村上龍さんとのやりとり。

村上龍さん 「大平さん(社長さん)みたいにこうやって、何事も成し遂げた人って少ない訳ですよ。他の貧乏だった人と太平さんはどこが違うんでしょう?」

社長さん 「“貧乏がものすごくつらい”と、だから受け入れることができないという風に感じた人は、そこからハングリーになる訳ですよ。ところが、“貧乏はしょうがないんだ”といって受け入れたら。それはハングリーにならない訳ですよ。」


なんかハングリー精神の本当の意味を思い知らされた気がします。
ハングリー精神と貧乏根性とを勘違いせぬよう、精進していきたいと思います。
社長さんのお話にはとてもパワーをいただきました。がんばろ。


                                   Help











スポンサーサイト

  • 2015.04.24 Friday
  • -
  • 18:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsor link
Happy Book
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ゲット・アップ・ウィズ・イット
ゲット・アップ・ウィズ・イット (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイビス
お客さんのおすすめを受け購入。
結構好きです!

(2011.12.3)
recommend
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
いい感じですね。アニキ。
(2011.10.14)
recommend
recommend
recommend
RON SEXSMITH
RON SEXSMITH (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
シークレットハートっす。
(2010.1.9)
recommend
SOSが鳴ってる
SOSが鳴ってる (JUGEMレビュー »)
麗蘭
Wordsという曲が今はしみます。

(2009.12.12)
recommend
The ピーズ
The ピーズ (JUGEMレビュー »)
The ピーズ
「生きのばし」「ヒッピー」などなど名曲揃いのアルバム!

昨日から「ヒッピー」がしみます。
(2009.11.3)
recommend
クロージング・タイム
クロージング・タイム (JUGEMレビュー »)
トム・ウェイツ
秋の穏やかな午後に。聴いています。
(2009.10.10)
recommend
ホワッツ・ゴーイン・オン
ホワッツ・ゴーイン・オン (JUGEMレビュー »)
マーヴィン・ゲイ
移転祝にいただいた。
今日はこれを聴き続けています。
(2009.9.1)
recommend
Short Films デラックス版
Short Films デラックス版 (JUGEMレビュー »)
麻生久美子
ゆるやかにいいです。
recommend
ひかりのまち
ひかりのまち (JUGEMレビュー »)
シャーリー・ヘンダースン
マイケル・ウィンターボトム監督のこころあたたまる作品です。
recommend
夫婦茶碗
夫婦茶碗 (JUGEMレビュー »)
町田 康
グルーヴがあるんですよね、町田康さんの文章は。
recommend
こころ (新潮文庫)
こころ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
夏目 漱石
不朽の名作です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM