スポンサーサイト

  • 2015.04.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


明日開幕。



この満塁のピンチに打者は侍ジャパンの中でも特に侍っぽい小笠原選手。強打者である。

いくら練習試合といえども抑えたい。ポスト矢野さんの一番手として名乗りをあげたい。
ここは思い切って内角を攻めなければ抑えられそうもない。

強い球で内角を意識させ、最後は外のストライクからボールになる変化球か?それとも裏をかいて内角勝負か?やはり長打が怖い。とにかく低めにボールを集めなければ。

初球の入り方はどうする?
よし!内角にシュートだ!左打者に左投手のシュートはかなり残像が残るはずだ。初球で内角を意識させれば配球も組み立てやすい。
思い切って腕を振って投げて来い!責任は俺がとる!

「ボール」

ちょっと力が入り過ぎたな。まあいい、内角を意識させることはできただろう。
ここでもう一丁、同じ球だ!これで完全に内角を意識する。
さあこい!

「ボール」

ダメだ、やはり力み過ぎだ。一呼吸入れよう。
「タイム!」
「力が入り過ぎてるぞ!ブルペンで投げてた球を投げれば簡単には打たれない。お前の球には力がある。さあ、腕を振ってズバッとこい!」

ここは困った時の外角低目の直球だ。球自体はきているから大丈夫だ。

「ボール」

惜しい!いい球だったのにカウント的に見送られた。
絶体絶命になっちまった!ポスト矢野さんどころかこりゃ一軍入りも危ういや。
よし、一番自身のあるスライダーを続けて投げさせての勝負だ!

「ボール」

あかん、ストライクいっこも入らんと押し出しや。
明日から鳴尾浜行きかもなあ。
野口さん抜けて、折角のチャンスやったのに。トホホ。


てな夢を先日見ました。

あすからWBC。がんばれ!侍ジャパン!
今回も Help は勝手に侍ジャパンを一生懸命応援致します。

21球後

ブログの登板間隔が空いているなあと思えばもう九月も半ば、ホント月日の流れるのは早いですねえ。

前回が北京五輪の野球の話。すんませんがもう一丁、野球にまつわるお話。
野球好きなら、これ読んだら元気がでるはず。と貸してもらったこの本「日本野球25人 私のベストゲーム」。

題名のとおり、一流野球選手達がそれぞれ自分のベストゲームについて語っているのです。
やはり、真剣勝負には様々なドラマがあるんやなあと。

そして、この本の最後にあの有名な1979年広島-近鉄の日本シリーズでの「江夏の21球」について、江夏投手からではなく、西本監督から「江夏の21球」について語られているのは興味深い。
日本野球好きを自負するわたくしですが、山際淳司さんの「江夏の21球」をいまだに読んでいない。はよ読も。

僕はこの試合をちいさい頃にTVで観ていた思い出がある。
おじいちゃん、おばあちゃんの家で、一階でおばあちゃん、母、おばさん、と僕。二階でおじいちゃんが観ていた。

大阪生まれの僕はもちろん馴染みの深い近鉄を母やおばさんと応援していた。
いよいよ例の無死満塁の場面に。
もう逆転や!近鉄が日本一や!と、やんや!やんや!と盛り上がり観ていた。

しかし、結果は江夏投手が抑えて広島が日本一に。
「あーあっ」と思ったその瞬間、大きな拍手の音が!
「んっ?」「どこ?」「二階のおじいちゃんや」
おじいちゃんは広島を応援していたのだった。

そうや、おじいちゃんは当時の広島の正捕手水沼選手のお父さんと同級生やった。
だから広島を応援していたのだった。

そういえば、水沼選手と山本浩二選手のサインボールをおじいちゃんから貰ったことがあった。
それなのに娘や孫が敵チームを応援していてムシャクシャしていたのだろう。あの大音量の拍手は。

僕はおばあちゃんにはすごくかわいがってもらっていた。
でも話をした思い出などない怖いおじいちゃん。そんなおじいちゃんの数少ない思い出です。

ざんねん。

韓国チームおめでとうございます。

強かったですね。全勝ですもんね。

決勝戦の最終回だけちょうど観ていたのですが、キューバの猛攻をしのいで勝ったのは本当に強いと思いました。

ワンアウト満塁で直前の抗議でキャッチャー退場。ピッチャー交代でキャッチャーも交代。しかもキャッチャーの方はケガをして出ていなかった選手。まさに絶対絶命の大ピンチ!
「がんばれ韓国!」「テーハミングク!」
でもこれはキューバが逆転して優勝やなと、素人解説者の私は思いました。
ダブルプレー!韓国勝利!凄いです!

結果的に全勝の韓国が金メダル。銀、銅も勝敗成績どおり。
順当な結果に終わったということですなあ。

しかし、ざんねんだ。星野ジャパン。
僕は野球が大好きでWBCに続き期待しておりました。
五輪の野球の視聴率をみてもわかるように、国民かなりに注目・期待されていた。
もっと、シーズンをバッタリ止めるくらいの各プロ野球球団の協力体制とかがないとなかなか金メダルは難しいのではないでしょうか?
「チーム」を作らないとだめですもんね。その為の時間があまりに短すぎたかと。

今回はどこか歯車が狂った感じだったが、WBCやアジア予選ではしびれる試合をみせてくれて、すごく感動を与えてくれた。だから、あんなもんやないはずやと思います。
とりあえず次はWBCかな?たのんまっせ!

北京オリンピックも今日で終了。
メダルを獲れた選手も、残念ながら獲れなかった選手も、「ご苦労さまでした」と世界中の選手達に心からの拍手を!






暑い!熱い!

この人めっちゃ足速いですねえ!

ジャマイカのウサイン・ボルト選手。

100mを9秒69!
世界新記録!

しかも最後は余裕!

レース後のインタビューで、最後まで力いっぱい走っていればもっとタイムは速くなったのでは?という問いに「勝てると分かったときには、それはもうハッピーな気分だった」と。だからあのような余裕な感じになってしまったらしい。
そうか、それはもうハッピーな気分だったんでしょうね。楽しいし、凄い人だ!

水泳、柔道、体操、レスリング、フェンシング、などで日本人選手の方々のメダル奪取のニュースが喜ばせてくれております。
そんな中、どうしてもメダルを、出来る限り「金」を獲って欲しい種目があります。そうです野球です!
昨日の敗戦で厳しい状況になってきましたが、残りの一次リーグを全勝で!
がんばれ!ニッポン!星野ジャパン!


Help」は勝手に星野ジャパンをかなり応援しております!

久々の聖地

行ってまいりました!
久々です。2年ぶりですかね。
聖地、甲子園です。

プロ野球は只今セパ交流戦。対戦相手は野村監督率いる楽天でした。
その日の試合はなかなかの好ゲームで盛り上がりました。

総勢4名で参戦した今回、一塁側がすでに売り切れていた為、三塁側アルプス席での観戦となりました。しかも最上段です。まあ、後を気にしなくていいのでよかったんですが。

観戦していると、隣りのKくんがその隣りのおばあちゃん二人組みからお菓子をいただいた。
おばあちゃんは風船を膨らますのがどうもしんどいもようで、Kくんはそれを頼まれていた。男Kくんココロヨクひきうけていた。ええ感じです。

そして、僕等の後ろでは5、6人のお兄さん方がおもしろおかしく応援してるではありませぬか。
そのメンバーにいつしか我々のメンバーやもう一つ前の席のメンバーも加わり大騒ぎ!
しかも、逆転するなどといった展開で、知り合いだろうがなかろうがまわりの席の人たちと喜び合う!素晴らしい!

こういったふれあいがあるので、生での観戦はいいですなあ。
是非とも、またまた行きたいですなあ!

ひとつ気になるのは、5,6人のお兄さん方や我々を含めたまわりの人たちに勝手に「専務」とあだ名を付けられていたおじさん、ちゃんと帰れたでしょうか?
いい試合で気持ちよく飲んでられて、申し訳ないがおもしろいくらいにへろへろだったので。


虎好き必見ですよ!「猛虎歴研」http://www.jttk.zaq.ne.jp/genmatsu/

こちらも聖地と呼ばれたい!「Help」http://www.he-lp.info/

球春到来!と

いよいよスタートしましたね。
プロ野球です。(パリーグは先週より)
僕の御贔屓球団も珍しく白星発進。よいではないですか!

今年は僕のお店も定休日を設けさせていただいているので、ぜひ野球観戦に行きたいものです。いやっ、行きます!

そんなセリーグ開幕を迎える前日、一人の選手が引退を発表した。桑田投手である。
僕にとっては御贔屓球団の選手ではなかったので、すごく想い入れがあるという訳ではないのです。でも、やはり一人のアスリート、野球選手、一人の人として何か見習うべき人であると思う。

恵まれた体格でもないのに、相当な努力と抜群の野球センスで高校生の頃から大活躍。
そんな桑田投手ご本人も野球人生で一番の思い出とは?という質問で語っておられたが、右ひじの手術という出来事があった。選手としては致命傷になりかねない大きなケガであった。
何故、そんな苦しいことが一番の思い出なのかということに「選手としては厳しい状況になったが、人間的には鍛えられた」と仰ってられた。

もちろんアスリートにとってケガはない方がよい。でも「ケガ」ということがキッカケで今まで見えていなかったことやわからなかった気持ちやなんかが、本当に見えてきたり、感じられるようになったのではないでしょうか?桑田投手を見ていて、僕はそう思います。
そんな桑田さんはきっといいことしてくれる、そう思います。

「お前カッコよかったよ!といってやりたい」と清原選手がいっていた。
いいですね同級生の言葉。
僕もそう思います。


あっ!そういえば、僕は参加できなかったが、今朝は我が草野球チームbinocheも今季初戦だったはず。
白星発進といきましたかな?

http://www.binoche.jp/

日本代表!

よかった。よかった。
日本代表!

やはり、サッカーもそうなんですが日本代表の試合というのは凄いもんがありますねえ。
選手、監督、コーチ、裏方さんがココロを一つにし、がんばっている姿はやはり熱く美しいです。


韓国、日本、両国ともに力を振り絞ったいい試合だったと思います。
今回は韓国サイドのアンフェアなメンバーの入れ替えなんかがあったようですが、そういうことはナシでお願いしたい。

しかし、星野さんはすごい人物ですよねえ。
特に僕が星野さんはすごいと思うところは、「気遣い」が行き届いてるところなんです。
今回も登録人数の都合上、寸前で最終登録から外した選手達へ「気遣い」のあるコメントをされていた。
そういうことって、本当に出来そうでなかなか出来ないことなんですよね。本当に大切なことだと思います。
僕も些細なことでも、そんなことができるようにしたいと思わされます。

さあ、もうすぐプレイボールですね。
もういっちょ、がんばって北京への切符を手に入れて下さい!
がんばれ!


ちなみに写真の猫は「たまご」といいます。http://www.interq.or.jp/rock/sion/

心配だ。



サッカー日本代表監督、イビチャ・オシムさんが急性脳梗塞で倒れられた!
心配だ。
「今は代表チームがどうこうよりも、オシム監督に治ってほしい…。命を取り留めてほしい…」と川渕キャプテンが涙ながらに話されていたらしい。そのとおりである。
僕はサッカーより野球というタイプです。
でも、日本代表の試合とかにはよく知りもしないのに、わりとうるさいという困った奴です。

そんな僕なんですが、僕はこのオシムさんは凄い好きなんです。
「日本を日本化する」という発言にやられ、この「オシムの言葉」を読んで、より一層好きになりました。

川渕キャプテンの言葉と同じで、なんとか命を取り留めてほしい。そして、オシムさんの言うところのエレガントなサッカーが出来た時の、あの素晴らしい笑顔がみたいです。

次へのステップ!

世界陸上、盛り上がってますねえ。
僕自身はどうしても野球に偏ってるんで、実際、結果くらいしか知らないです。

しかし、池田選手と室伏選手には期待し、注目しておりました。
二人とも実力を出し切れず、残念な結果となってしまいました。

何故、注目してたかと言うと、TVの番組で観て、二人の練習方法が気になったからです。

池田選手の場合、走り幅跳び。助走、踏み切り、ジャンプ、着地と流れがある。しかし、7mの壁を破るには、兎にも角にも走力アップが必要と。トレーニングのほとんどを走力アップを目的としたものにした。そして、見事に走力はアップした。
そして、挑んだ今回。7mどころか、実力を出せずに予選落ち。

一方、室伏選手。こちらは世界の頂点に立った選手。
しかし、更に上を目指すにはウエイトトレーニングばかりでは限界があると、室伏選手は通常のウエイトトレーニングや実際のハンマーを使ってのトレーニングではない独自の方法を取り入れた。
TVで一度観ただけなんですが、実際に身体は動かすのですが、それにイメージトレーニングをミックスしたような練習方法でした。
他の人のやっていないようなことを取り入れないと、上にはいけないと語ってられました。
しかし、今回の結果は無念の6位。

二人とも、更に上を目指しての新しい取り組み。今回、結果は伴わなかったが、次のステップに行くための新しい取り組み、次につながると思います。期待しましょう!
結果を出せている人が、更に上を目指す為とはいえ新しいことに取り組むのは、とても勇気のいることだと思います。そういう姿勢って凄く大事やと思います。
彼らアスリートと違い、何の記録も持っていないし、何の記録にも挑んではいない僕ですが、そういう姿勢は見習っていきたいです!

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsor link
Happy Book
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ゲット・アップ・ウィズ・イット
ゲット・アップ・ウィズ・イット (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイビス
お客さんのおすすめを受け購入。
結構好きです!

(2011.12.3)
recommend
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
いい感じですね。アニキ。
(2011.10.14)
recommend
recommend
recommend
RON SEXSMITH
RON SEXSMITH (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
シークレットハートっす。
(2010.1.9)
recommend
SOSが鳴ってる
SOSが鳴ってる (JUGEMレビュー »)
麗蘭
Wordsという曲が今はしみます。

(2009.12.12)
recommend
The ピーズ
The ピーズ (JUGEMレビュー »)
The ピーズ
「生きのばし」「ヒッピー」などなど名曲揃いのアルバム!

昨日から「ヒッピー」がしみます。
(2009.11.3)
recommend
クロージング・タイム
クロージング・タイム (JUGEMレビュー »)
トム・ウェイツ
秋の穏やかな午後に。聴いています。
(2009.10.10)
recommend
ホワッツ・ゴーイン・オン
ホワッツ・ゴーイン・オン (JUGEMレビュー »)
マーヴィン・ゲイ
移転祝にいただいた。
今日はこれを聴き続けています。
(2009.9.1)
recommend
Short Films デラックス版
Short Films デラックス版 (JUGEMレビュー »)
麻生久美子
ゆるやかにいいです。
recommend
ひかりのまち
ひかりのまち (JUGEMレビュー »)
シャーリー・ヘンダースン
マイケル・ウィンターボトム監督のこころあたたまる作品です。
recommend
夫婦茶碗
夫婦茶碗 (JUGEMレビュー »)
町田 康
グルーヴがあるんですよね、町田康さんの文章は。
recommend
こころ (新潮文庫)
こころ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
夏目 漱石
不朽の名作です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM